沁(しん)ゆうき 後編 中津割烹

ブログで有名になって篠田麻里子と出逢いたいです

なのでランキングクリックお願いします


人気ブログランキングへ



きのうのつづき

この記事の後半はメモ紛失のため

脳をフル回転して書きました







まだまだコースの料理はつづくで~





☆造り盛り合わせ☆



これ一人分やで



1.生タコ炙り

塩とすだちを絞ってた

生タコのこの食感が好きで好きでたまりません


2.かんぱち

へにゃっとしてない歯ごたえの強い金八先生

甘味と旨味が素晴らしい金八先生

こんな金八先生やったら好きになるなぁ


3.ブリ

ぱねぇ脂のノリ

脂は甘くて濃厚

こんなブリなら好きになる


ってかブリって元々すっきゃわ~


4.天然鯛

あなたを食べるまで僕は死にましぇん


5.剣先いか

このねっとりした口当たりがたまらんね~

あとからホワ~ンとくる

ほのかで自然な甘さ


6.てっさ

あなたの肝臓を食べたら僕は死にましゅ


7.ひっさげマグロ

なんて肉厚だい


8.はも

プリプリ食感で炙られてたから香ばしかった

甘めの梅肉も良いじょぶしてます


9.タイラギ貝

僕は死にましぇん

10.フグの皮の湯引き

あなたの卵巣を食べると僕は死にまっしゅ


さいごにもう一枚



見た目だけでも

ぜったいにうんまいってわかるやろ



しかし豪華なラインナップやったわ




熱燗ください


☆酔鯨☆

本醸造 600円







これまた一合ぐらい


ごくごく


ほっこりほっこり~

うんまいうんまい~


しかし安い


ちゃんと湯せんした酒をエエ陶器に淹れてくれて一合はいってて600円


マジっすかっ!?


料理に自信があって美味いもん食べてもらって代金をいただく

そんな


酒でお金をとりたくない精神は


京都の名店


食堂おがわの小川さんと一緒


根っからの料理人て感じがするわ


おっ!

焼けたみたいだな


☆フグの七味醤油焼き☆




淡白なフグをよくぞここまで仕立てたもんだ


ってボクなにもんやねん


☆さざえのウニ乗せつぼ焼き☆

さざえの磯臭さがなかった

出汁で抑えてる感じ

ボクは貝の磯臭さがあまり好きではない


まぁそんなことよりも下に敷いてる塩を食べてウギャーーってなってたハニコちゃんのインパクトがデカすぎた


☆のどぐろの一夜干し☆

こらやられたっ!!

なんて深い旨味や

一文字しがいの

のどくろ飴とは天と地の差や


☆穴子の白焼き☆

カリカリに焼かれた穴子さんの本来の甘さとフグタマスオ(本ワサビ)のコラボレーションに泡ふいた


ワンワン


わんわん


碗碗



これ

なんだろう?










パカッ






☆帆立と丸大根の茶碗蒸し 蟹のあんかけ☆


優しい出汁で素材の味を最大限に活かしきってるって感じた

とくに帆立を食べたときのブワーってくる旨味には目ん玉飛び出るか思た


酒ください


☆三十六人衆☆

純米酒 値段は失念、、、




ここで店主からステキな気づかいがあった


棚に置いてる高そうなお猪口を使わしてくれた


店主は陶器にこだわりがあるみたいでスゴイ詳しかった

ちなみに唐津の第一人者の田中さじろうって人の作った猪口やってんけどボクのやつは85000円






ハニコちゃんのは25000円




この値段の開きは人の質に合わせてくれたんやろね


よくわかってるわ


よっ大将にくいね~


憎いね~


肉いね


肉いいね~


☆肉☆





へぶん


☆鯛飯☆




へぶん


☆味噌汁☆




へぶん


☆鯛飯おかわり☆



へぶん


とまぁこれにて終了


残った鯛飯は包んでくれて持って帰らせてくれた




猫の袋が可愛かったわ



あ~

うんまかった~


上手く言えんけど本気の料理をいただいたって感じや


とくに刺身が圧巻やったわ


あと

料理だけやなく器も良いし

忙しいのにも関わらずボクの細かい質問にも優しく答えてくれた店主の結城さん


スタッフの方もニコニコ温かくて仕事はキビキビしてて好感がもてた


かなり大満足のコースやったわ


この店を誕生日に選んでくれたハニコちゃん


本当にありがとう



ハニコ)

喜んでくれて良かったわ

だけどね

まだ終わりじゃないのよ


草)

え!?

なになに~


ハニコ)

そうちゃん

お誕生日おめでとう







ハニコ)

はい雑巾








最後まで見ていただいてありがとうございます


どうか愛のランキングクリックお願いします



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント (1)
わんわん
やっと意味がわかったわぁ(笑)
2012/08/22 00:39 魚職人 URL
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(お盆休みです)
次のページ(沁(しん)ゆうき 前編 中津 割烹料理)
プロフィール

徒然亭草草

Author:徒然亭草草
ブログで有名人になって篠田麻里子と結婚するために日々飲み歩いています。

いろんな人と出会い知り合い呑みたいです


一緒に呑みに行ってくれる人メールください


soso3159@me.com

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あいさつ (41)
ステーキ・肉 (8)
居酒屋 (323)
ラーメン (171)
寿司 (26)
イタリアン (86)
バー (46)
うどん (110)
カレー (61)
洋食 (21)
定食屋 (52)
お好み焼き・鉄板焼き (37)
バル・バール (68)
立ち呑み (122)
鍋 (22)
カフェ・ダイニングバー (30)
スイーツ (69)
イベント (153)
フレンチ (22)
持ち帰り (15)
焼肉・ホルモン (44)
食べ放題 (24)
中華 (47)
割烹・懐石 (27)
焼鳥 (46)
串カツ (16)
観光 (2)
パン (14)
アジア料理 (3)
蕎麦 (18)
とんかつ (8)
丼 (12)
韓国料理 (3)
ハンバーガー (2)
焼きトン (6)
たこやき (3)
ブロとも一覧

i Life
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
草草の廃人日記