イタリアンバール スペッロ 難波千日前 バール

ランキングクリックお願いします


人気ブログランキングへ





こないだ

新店できてるわ~

と2軒目でサクッと寄って

かなりアタリっぽい雰囲気を感じたから一軒目で行ってきた


なんちゅっても

南船場にあるスペッロと同じ屋号やもん

スペッロは料理のレベルが高くて予約がなかなかとれない有名店と評判がかなりエエ


まだ行ったことないけど記念日とかで行ってみたい店やわ


まぁそのスペッロとこの店は関係があるんか知らんけど

そうかぶってまう屋号ではないから

たぶん系列店とかなんやろね







外観は隣の大阪焼きとんセンターが目立ってしもてて

この店は埋れてる感じがしてわかりにくいね



ほなはいろ





ドア入ってスグ左手に階段があったわ

2階もあるんやろね


店内はうなぎの寝床で10人弱座れそうなカウンターと2人用テーブルが3つ


カウンターとテーブルの間隔はけっこう狭い

客の入りは4割ほどやったわ


なんかゆったりとした時間を感じられそうな雰囲気




もちろん一人やしカウンターにおっちんしようとしたら


女の子の店員さんが


上着を預かりましょうか?

そう言ってくれた


バールやのにその気づかい嬉しいね

オープンしたてやからか?


満席でクソ忙しいときでもこれができたらたいしたもんやと思う



それよりこの女の子

かわいいねん


うん

ホンマにかわいかった



いや

かわいいを通り越して


ブチかわいいのレベルや



あとで酔っぱらったら名前と電話番号を聞こう


そう心に強く誓いながらメニューを見た







メニューには書いてないけど

ブラッドオレンジジュース 500円

ワインのデキャンタ 1080円~


があるみたいや


なんで最初からメニューに書かんかったんやろ?


まぁええわ


とりあえず生ビールください

プレミアムモルツ 600円





プレミアムモルツなんは嬉しいけど600円でピルスナータイプなんかいな~



せめて500円にしてほしいわ

600円やったらジョッキで持ってこんか~い


そう叫びそうになったのを大人なボクはグッとこらえて


代わりに


市場直送 本日の鮮魚のカルパッチョくださ~いと叫んだ

780円





この日の鮮魚はカツオやった

ほんのり炙ってた


上に乗ってる彩り豊かな野菜は有機野菜らしくて

姫大根

セロリ

ラディッシュ

フルーツトマト


そんな素敵なメンツやった



ではいただきま~す



パクパク


うんま~い


上質のオリーブオイルに塩は岩塩?


甘さのある

まろやかな塩や


見た目や味で素材にこだわりを感じる


カツオとセロリとのマリアージュが素晴らしかった


魚の匂いを閉じこめるとかじゃなく


旨さ?

香り?

なんかわからんけど相乗効果的なものを感じた


この一皿で

旨味

甘味

酸味

苦味

これらが上手いこと調和して絶品になってた


ただトマトは甘みの強いフルーツトマトやなくて

普通のトマトの方が料理としては合ってるって思った


どうしても甘味の際立ちかたが強すぎた感がある

それやったらコストの低い普通のトマトをつこて

値段をすこし下げてビールを400円にしてほしい(笑)




まぁ冗談はさておき

やっぱりレベル高い店やわ


腰を据えて食事せなあかんね





ちなみにイタリアンバール スペッロで食事をした何日後かに

難波で一番人気のイタリアンバール

ピエーノに一人で行ってきた


そんときに食べたカルパッチョ





鯛のカルパッチョ

これで600円


スペッロのカルパッチョが記憶に新しかったから見た目からガクッときた


これやったらボクでも盛れる


ほんで食べて思ったのは油かけすぎ

塩の角が立ちすぎ


質が悪いオリーブオイルと塩なんかな?


まぁバールの料理はこんな簡単な感じで安いほうが受けるんやろね



まぁボクは180円足しただけでリストランテ級のカルパッチョを食べられるほうが幸せや


あんまり飲食店をけなしたくないけど参考として正直に書かしてもろた




よしワインや





ボトルのスパークリングワイン





これはボトルの白ワイン






こっちがボトルの赤ワイン





ボトルは2800円からみたいやね


せっかくやしハレの日用のワインを呑も~っと




バローロ イタリア ピエモンテ州コリーノ

ネッビオーロ種


8500円










ブルゴーニュグラスにいれてくれたわ

ナイスーーーー!!



口のとこが汚れてるのは


食事して

だいぶ経ってから写真撮り忘れてるのん気づいて慌てて撮ったからや(笑)


初めはピカピカのグラスやったよ



では


ゴクっ



うんま~い


濃い果実味と深いタンニンとのバランスがすばらしい


タバコや草の香りがして奥深くにバニラ香も感じた


このワイン

時間の経過と共に華やかに開いていったわ



ただ

ボクみたいな貧乏人が店で呑むワインやないね





ほな料理や








前菜の種類が多く380円からや


パスタも880円からやし

メインも780円からや

一番高いメイン料理で1580円

どれもこれも高くないね

ドルチェが650円てのは料理が安いだけに気持ち高く感じるかなぁ





まぁ店の人にオススメを聞いてみよ



アラブ人らしきシェフに聞いてみたら前菜盛り合わせがオススメとのこと


5種盛りは880円

10種盛りは1280円みたいや






ほな10種盛りください







えっ!?

メッチャ綺麗しメッチャ豪華やん


しかも二切れずつあるし



草)

シェフ

これって二人前で通ってます?



アラブ人)

イエイエ

コレデ

イチニンマエー


コレフツウ





まじかいな


この価格帯の前菜盛り合わせでは

いままで食べてきた中でダントツの一番やわ



爽やかな男の子の店員が料理の説明をしてくれたわ




テリーヌ



フォアグラとピスタチオと鶏のレバー

ほかには茶美豚が入ってたんやったかな~?


あんま覚えてないわ




しかしこれ

かなり厚切りや


それがまた二切れもあんねん




もちろんうんまくないはずがないし


上質の素材による

まったりとした脂の旨味が口の中に余韻として深く残る



これとワインでしばらくの幸せな時間を満喫できる









しかし前菜盛り合わせやから

ほかにも魅力的な料理があるねん



待ったなしや(笑)




これはイワシのエスカベッシュ


マリネしたイワシを揚げたやつらしい


日本で言うと南蛮漬けって言ってたわ


これは酸味が強くてテリーヌでまったりとした余韻をかき消してしもた



テリーヌ直後で食べるもんやなかったわ



てゆうか次に来たときは単品のテリーヌを頼んで


ゆっくり食べよう





地鶏のガランティーヌ



男の子店員に聞いたら


地鶏を開いて

フォアグラ

トリュフ

リンゴ

インカのめざめ(じゃがいも)

これらを詰めてグルグルとロール状にしてから蒸し焼きしてからバーナーで焼き目を付けた冷菜らしい



なんかえらい高級食材が詰まってるんやね


インカのめざめは甘くてナイスなじゃがいもや





イタリア風オムレツ

しっかりと焼き上げてるけどパサパサしたアカン感じじゃなくて

しっとりしてて良かった


ただ温かったらもっと良かった





キウイを生ハムで巻いてた


これもかなりうんまかった


濃厚で深みのある上質の旨味

食感もねっとりしてるけど

ねっもりしすぎずナイス

なんやねんこの適当な表現(笑)


まぁしかし

かなりの甘さのキウイとのマリアージュは素晴らしかったわ


爽やかくんに聞いてみたところ


この生ハムはパルマ産の24ヶ月熟成した生ハムやった


そんな高い生ハムやったんや


ホンマこだわってるなぁ




ただ

もともと塩っ気が強いから

生ハムに塩をかけてるのは余計やと思った


しかし

このほんの少しの塩がキウイの甘さを引き立たせるためのもんなんかな?


つぎ行ったときに聞いてみよう




タスマニア産サーモンのマリネ




タスマニア産サーモンの話は最近どっかの店で聞いたばっかや


ノルウェー産サーモンの倍の値段がするみたいやね


これにはビックリ





なにがビックリやったかと言うと

メモに食べた感想を書きわすれてたから全く覚えてないことがビックリやねん(笑)



気をとりなおして


水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマトのカプレーゼや



チーズはクリーミー

トマトは甘いー

合体してウンマイー

バジルとオリーブオイルとのコラボレーションでブチうんまいー





わかりにくいけど右手が人参とオレンジのサラダ


爽やかな甘味があって良かった


奥はお米のサラダ仕立てやって


なかなかおもろいね





有機野菜のギリシャ風ピクルス


美しいね



ただ

ギリシャ風ってなんやねん?


もちろん聞いた


理由はオモロかったわ



気になる人は行ってみて聞いてください



ほんでまぁ写真を撮り忘れてたけど自家製スモークハムってのもあった


これまた絶品


燻製料理やハムって好物ちゃうんやけど

これはかなりナイスやった


燻製香は強くなくちょうどエエ感じで

しっとりとした食感がナイス



最後にこれを





いくら撮っても上手いこと撮れんかってんけどテリーヌや

これを食べてたら生っぽい色が見えたから

シェフに火が通ってないんちゃうのんって言ったところ


アラブ人)


シンオンケイデ





・・・


アラブ人の字は読みにくいから普通に書こう


テリーヌはキチンと芯温計で計ってるみたいで(60℃らしい)


一番良いミディアムレアで出してくれてるみたいや


なんか聞けば聞くほど

こだわり具合にビックリしてまうわ


ホンマにこの値段でやっていけるんかいなぁ?




とまぁこれで前菜盛り合わせは終了



前菜盛り合わせを食べ終わって思ったことは



かなり豪華な食材とこだわった調理をしててポーションも多い


盛りつけにしても味付けにしても

一つ一つの前菜が主役級の輝きを放ってる


ただ

どれもこれも塩っ気が強くなる前菜やったのと温菜が一つもないのが残念に感じた

たぶん温菜が一つもないのも塩っ気が目立った点かもしれん


ワインを呑むのに合わせて濃い味付けでしてるんやろけど

ワインを呑んでるボクがしょっぱいって思ったぐらいやからワイン呑まん人はどう思うんやろ?


そう思った


たぶんオープンしたてやから豪華な前菜盛り合わせをだして


これでインパクトを与えたい


また

看板商品やから

すごいのん詰め込んだ



そんな感じはしたけど


簡単で素朴な前菜や温菜をほんの少し入れたほうが

まとまりがある一皿になる気がするし後の料理も組み立てやすいと思う






まぁこの値段やもん

わざわざ温めて出すなんて

やってられんわなぁ(笑)


素人が無茶を言いすぎた





つづく







ランキングクリックお願いします


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント (2)
スペッロは本当に良いお店!
料理はどれも絶品だし、お酒もいろいろ選べて楽しめるし。
特にウニのパスタと手作りのフォカッチャに感動しました。
この間は母の誕生日のお祝いで行ったのですが、スタッフの皆さんの優しい心遣いがひしひし伝わりました。温かくお祝いしてくださって嬉しかったです。
本当に行ってよかったです。
早くまた行きたいです。
これ食べログとかに書いた方がよかったかな…笑
2012/04/02 01:32 かよ URL
かよちゃんへ
この店行ったんや~


やっぱりええ店やんね


しかし生ウニのパスタ?


そんなんメニューになかったわ


ボクが行ったあとにメニュー変わったんかな?


また確認しに行かなければ☆
2012/04/02 02:37 草草 URL
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(イタリアンバール スペッロ後編 千日前 バール)
次のページ(瓦町ブラン 本町 洋食)
プロフィール

徒然亭草草

Author:徒然亭草草
ブログで有名人になって篠田麻里子と結婚するために日々飲み歩いています。

いろんな人と出会い知り合い呑みたいです


一緒に呑みに行ってくれる人メールください


soso3159@me.com

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あいさつ (41)
ステーキ・肉 (8)
居酒屋 (321)
ラーメン (171)
寿司 (25)
イタリアン (85)
バー (46)
うどん (109)
カレー (61)
洋食 (21)
定食屋 (51)
お好み焼き・鉄板焼き (37)
バル・バール (66)
立ち呑み (121)
鍋 (22)
カフェ・ダイニングバー (30)
スイーツ (69)
イベント (152)
フレンチ (22)
持ち帰り (15)
焼肉・ホルモン (43)
食べ放題 (24)
中華 (47)
割烹・懐石 (27)
焼鳥 (46)
串カツ (16)
観光 (2)
パン (14)
アジア料理 (3)
蕎麦 (18)
とんかつ (8)
丼 (12)
韓国料理 (3)
ハンバーガー (2)
焼きトン (6)
たこやき (3)
ブロとも一覧

i Life
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
草草の廃人日記