legno  神戸元町  イタリア料理

草草の廃人日記売れかけてきてます!!!
どうかどうか1日1回のランキングクリック心よりお願い申し上げます!!!


人気ブログランキングへ


デートで訪問しました

お店はお相手に決めてもらいましたが神戸元町にオープンしたばかりのイタリア料理屋さんのようです

契約している農家さんから送ってもらうこだわり食材を薪を熱源とした原始的なスタイルで調理するのがコンセプトなお店です(たぶん)

お店の場所は元町プラザっていう古いビルの二階にありました

正に超隠れ家イタリアン

こちらのお店だけ入口から雰囲気が違いますね^ ^
ドアを開け中に案内してもらいます

照明はかなり落としていてゆったりとした間をとったテーブルがいくつかあって卓上にはロウソク
そのロウソクの灯りがメインの照明なぐらい暗いですが雰囲気はかなり良いです!

デートに連れて来られた女性の心境を想像解説しますね

ほわんほわんほわん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

草草)

麻里子^ ^付き合って3年目の今日 愛を語り合うお店はこのビルの二階にあるんだよ

篠田麻里子)

(ビルを見て3年目になると安モンの女扱いされるんやとゲッソリ)

へ~このビルにお店なんかあるんだ~

草ちゃん大衆酒場好きだからそんなお店?

ボク)

お楽しみだよ^ ^




二階に上がると昔ながらのビル内には雀荘があったりと飲食店なんてホントにあるの?

そんな雰囲気に帰りたくなる麻里子


ボク)

ここだよ




麻里子)

わぁこのお店だけドアが可愛い!

ボク)

中もステキなんだよ





入店

店員さんに上着を預かってもらい席に案内され店の雰囲気の良さにキュンキュンする麻里子





麻里子)

ぎゃふん(*_*)

草ちゃん結婚してください。。。






とまぁギャップの大きさにこうなる確率は100%に限りなく近いです☆

ではでは食事しましょう

牛のビステッカのコースで予約してくれてました
ドリンクですがワインリストは今はないようで料理に合わせてワインが出てくるペアリングをオススメいただいたのでそれで

変にカッコつけて自爆するのはダメダメ~



一杯目は甲州スパークリング




キリッと辛口ですが泡がまろやかなので辛口だけど尖ってなくて女性が好きそうな味わいです


☆石鯛 せとかのインサラータ☆





約4㎏もある重た~い石のお皿に丁寧に積み重ねられた数種類の野菜と石鯛の上にはローストしたビーツのタルタルとヴィネグレットソース


せとかは品種改良されたオレンジらしくとてもジューシー

野菜と石鯛を一緒に食べると様々な食感や香りと味わいが口の中に広がります^ ^


☆アスパラガスの冷製ポタージュ☆





薪で焼くと美味しくなる野菜を選ばれたらしく高級アスパラガスのさぬきのめざめを使用されています


成長しても穂先が開きにくいから長くなるよ~が特徴なアスパラガスをローストしてポタージュの上にドカンと乗せていてインパクトあります

かかっている卵黄もこだわり玉子のようです

ポタージュは自然な味わいだけど濃厚






アスパラにポタージュをたっぷり付けていただいてもメチャ美味しいです


ポタージュとしてもアスパラに付けるソースとしても二回楽しめます

こちらのお料理に合わせてくださったのはローヌ地方で日本人が造っているロゼワイン







ガス感が強く爽やかな

THE 春

そんな味わいのワインで料理との相性が抜群でした!!!

もう一杯はアルザスの白

初耳なブドウ品種はオーセロワ100%






グレープフルーツっぽさやスモーキーなほろ苦い香りに柔らかい酸


コクのあるリッチな味わいのワイン

単体では白がメチャウマでしたがマリアージュとしてはロゼでした

☆猪 アレッタ フォンティーナのアニョロッティ☆






アレッタってのはブロッコリーとケールを交配した野菜のようです


つまり猪肉とアレッタを詰めたパスタにフォンティーナチーズをかけた料理かな?(間違ってるかもっす)


アルデンテでムチムチな手打ちパスタと濃厚ソース(ソースだけでワイン呑みたいぐらい美味しかった)


濃厚ソースは肉の骨を焼いて臭みを抜いてから出汁をとってるらしいです

こちらに合わせてくださったワインはイタリア フリウリ州の赤ワイン





またまた初耳なスキオペッティーモてブドウ品種です

凝縮した味わいだけどスルスルいける味わい

もう一つは兵庫中岡農園のマスカットベリーA





苺で造ってるの?

そう錯覚してしまう程の苺の香りがプインプイン
だけど甘くなくてサラッとしていて高知辺りの辛口日本酒っぽい味わいに思いました


☆水牛のモッツァレラチーズのピッツァ☆





クリーミー(((o(*゚▽゚*)o)))
生地はもちもち(((o(*゚▽゚*)o)))

小麦粉は北海道の春ユタカ

イーストは不使用で天然酵母というこだわり!
ガス窯じゃなく薪窯なので高温で一気に焼きあがります!

もちもちしてるけどサラッと食べられる感じのピッツァでした

こちらには滋賀のマスカットベリーA





無濾過なので濁ってます

無濾過ならではの独特な風味とまろやかな酸味とのバランスが秀逸!

青唐辛子っぽいニュアンスも感じました

☆クワトロフォルマッジョ☆






二枚目もあったのは嬉しかったです
そして一番好きなピッツァのクワトロフォルマッジョ

チーズは水牛のモッツァレラチーズ
ゴルゴンゾーラ
パルミジャーノレッジャーノ
マスカルポーネを使用

お金かけてますねー!

はちみつかけてくださいな

こちらに合わせてくださったのは


かざま甲州






口に含んだ瞬間

甘って思うのですがサラッとしているので上品で甘美

これがハチミツやチーズと相性抜群で同じピッツァ3枚追加してくださ~いって言いたくなりました




☆薪焼きのビステッカ☆







豪快に薪で焼かれたお肉は青森の経産牛とキントア豚(バスク豚)


丸太を切ってスタッフさん達でこしらえたという木の重たい皿にアグレッシブに盛り付けられていて生コショウの水煮とシチリアの海塩が添えられています







焼き方を聞きましたが15分ほどで一気に焼き上げて肉は休ませないらしいです

薪が持っている水分が肉を焼きながらもジューシーにするそうです


これぞメインに相応しい

いまステーキ食べてるんだ!

最高なんだ!

心からそう思いました!

メインに合わせてくださったのはフランスの赤
ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー


(写真撮り忘れてる、、、)


無濾過らしいですが私が無濾過を呑んだときに感じるボテっとした感じは強くなくボルドーっぽいエレガントさを感じられる味わいでした

タンニンも綺麗に溶け込んでいて肉の旨味を包み込む強さも兼ね備えていました^ ^

無理を言ってキントア豚にも合わせていただきました

フランスのマルベックのロゼワインです





ガス感がありシッカリとした味わいで豚の旨味と上手くマッチしてました^ ^

まだまだ食べられるし食べたいのですが最後の一皿になりました



☆ショコラテリーヌとグラニテ☆



グラニテはミントとライムのグラニテ

クランベリーの砂糖漬けが添えられていてショコラテリーヌの上にはチュイールがささっています
ソースは塩キャラメルのようです

限られた予算の中どれだけ豪華にできるか試行錯誤されたと一目見て感じました

ビジュアルだけじゃなく味わいも素晴らしいです
砂糖漬けされたクランベリーの強い甘味

グラニテによる酸味のある爽やかさ

隠し味のスパイスで奥深い味わいになったショコラテリーヌの苦味とエキゾチックな香り

塩キャラメルソースによる甘さのある塩味

そこに様々な食感も楽しめる
そんな秀逸なドルチェに合わせてくださったのはデザートワイン






ハチミツのような風味の優しい甘味のあるワインでした

これにて終了です!

素晴らしすぎて参りましたm(_ _)m

イタリア料理屋さんて殆どのお店がイタリアワインを押されているしそれで良いと思っていました!


だけどこちらは日本にある旬の食材を使って日本人に食べてもらうから国に関わらず合うのを選ばれているので日本のワインも必然的に多くなってるんでしょうね^ ^



お料理もお酒も丁寧に説明してくださるし
お店の雰囲気は心から落ち着くし
お料理の提供の仕方やお味も良いし
ワインは見事にペアリング成功してたし
この豪華なコース料理がオープン記念で5000円とか安すぎると思うし
また行きたいと思うし
四年目の麻里子との記念日もココにしようかなと思うし
まぁ兎にも角にも素晴らしすぎて参りましたm(_ _)m


ちなみに安定の終電逃しで梅田から家まで1時間半ぐらいかけて歩いて帰りましたとさ(´Д` )




最後まで見ていただいてありがとうございます
売れたらテレビに出てピースしたいです!!!
どうかどうかランキングクリック心の底からお願い申し上げます!!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
次のページ
プロフィール

徒然亭草草

Author:徒然亭草草
ブログで有名人になって篠田麻里子と結婚するために日々飲み歩いています。

いろんな人と出会い知り合い呑みたいです


一緒に呑みに行ってくれる人メールください


soso3159@me.com

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あいさつ (41)
ステーキ・肉 (8)
居酒屋 (321)
ラーメン (171)
寿司 (25)
イタリアン (85)
バー (46)
うどん (109)
カレー (61)
洋食 (21)
定食屋 (52)
お好み焼き・鉄板焼き (37)
バル・バール (66)
立ち呑み (121)
鍋 (22)
カフェ・ダイニングバー (30)
スイーツ (69)
イベント (152)
フレンチ (22)
持ち帰り (15)
焼肉・ホルモン (43)
食べ放題 (24)
中華 (47)
割烹・懐石 (27)
焼鳥 (46)
串カツ (16)
観光 (2)
パン (14)
アジア料理 (3)
蕎麦 (18)
とんかつ (8)
丼 (12)
韓国料理 (3)
ハンバーガー (2)
焼きトン (6)
たこやき (3)
ブロとも一覧

i Life
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
草草の廃人日記